あなたは自分の歯並びが好きですか?

 

約70%の人が、歯並びにコンプレックスがあると回答しています。

(※自社アンケート調べ)

 

「出っ歯が気になって仕方がない」

「周りとの歯並びの違いにガッカリ、思い切り笑うことができない。」

「口元が歪んでいる」

 

あなたもこんなお悩み、あるのではないでしょうか。

 

歯並びを治したい、そう思いながらも、歯並びを改善していないという人が大勢います。

歯並びが悪いまま放っておくと、どのようなデメリットがあるのか知っていますか?

 

歯並びが悪いということは、当然、噛み合わせも悪いということ。

 

噛み合わせは体に大きく影響します

 

噛み合わせが悪いと、頭痛や肩こりはもちろんのこと、全身の筋肉のバランスが崩れることによって骨格が歪み始め、しまいには経や内臓にまでダメージが及ぶこともあるというデータも出ています。

 

ここで、歯とはちょっと違うのですが、体のバランスに関連したお話をご紹介します。

 

 

腰に紐を巻くだけで〇〇?!

 

古武術研究家の甲野善紀先生をご存知でしょうか?

テレビ番組などにも出演されていて、甲野善紀先生の名前で動画を検索すると、このようにたくさんの関連動画がヒットします。

 

ここで見ていただきたいのは、一番上にある「あさイチ 甲野善紀 古武術」です。

 

(動画のリンク先が消去されている場合はご容赦ください)

 

 

この動画では、「腰に紐を巻くだけで、重たい荷物を持つことができる」ということが紹介されています。

 

たったそれだけで?

 

そう思うのも分かります。

ですが、私は実際にこれをセミナーで体験しました。

 

まず、普通の状態で重い荷物を持ち上げます。

意識的に力を入れれば、なんとか持ち上げられることができるくらいの重さです。

 

次に、腰に紐を巻いたまま重い荷物を持ち上げます。

このときは特に、何も感じませんでした。「ちょっと重いかな?」と思う程度で、持ち上げることができました。

 

そして次に、荷物を持った状態で腰に巻いた紐を外します。

 

するとどうでしょう?

みるみるうちに荷物が重くなり、持っていられなくなるんです。

 

信じられないかもしれませんが、本当なんですよ。

 

なぜ、こんなことが起こるのかというと、荷物を持つときには当たり前のことですが腕の力で持とうとしますよね?

でも、腰に紐を巻くことによって、腕だけに集中していた力が分散されて、カラダ全体で荷物を持っているという感覚になるのです。

それが、意識的にではなく、無意識に、というところがポイントです。

 

それだけ、ヒトのカラダは繊細でバランスが大切なのです。

そして、バランスを保つことで、カラダ一つ一つが持つ本来の力を無意識に発揮することができる、というわけなんですね。

 

これは荷物を持つときだけはなく、寝るときに腰に紐を巻くと腰痛の予防になったり、普段の生活の場においても、腰に紐を巻くだけで、全身でバランス良く力を発揮することができるので、余計な力を使うことなく、カラダを楽に動すことができるのだそうです。

 

もし、興味がある方は、甲野善紀先生の本も出版されていますので、是非読んでみてくださいね。

 

話を戻していきましょう!

 

歯並びが悪いと歯磨きがしづらく、虫歯にもなりやすくるということは、歯並びが気になっているあなたも体感していることだと思います。

歯と歯が入り組んでいるところは、歯磨きをするときに面倒ではないですか?

フロスをすれば良いと聞いたことがあっても、毎日のようにフロスを使う人は少ないですよね。

 

でも、歯が悪くなって抜かざるを得ない状況になったとき、インプラントやブリッジなどで補うほかありません。

 

インプラントは手術が必要ですし、ブリッジをする場合にも両隣の歯を削らなければなりません。削った歯の寿命は短くなります。そうやって繰り返していくうちに、次々に健康であるはずの歯を失ってしまうのです。

 

部分入れ歯でもご飯が美味しく感じないという話を聞いたことがあります。

それはちょっと悲しいと思いませんか?

 

そうならないためにも、今ある自分の歯を残すことが大切なのです。

 

とはいえ、なかなか重い腰が上がらない、そんなあなたのために、今の歯並びがこれ以上悪くならないための方法をご紹介します!

 

 

今すぐ出来る、歯並びの悪化を防ぐ方法!

 

まず、確認していただきたいのは、『舌』の位置です。

リラックスしているときや食べ物を飲み込むとき、あなたの『舌』はどこにありますか?

上の前歯に当たっていたり、下の前歯に当たっていたりしていませんか?

 

正常な『舌』の位置は、上あごの『スポット』と呼ばれるところなんです。

舌が上の前歯に当たっていると出っ歯の原因に、舌が低い位置にある人は開咬や受け口の原因になっていると言われています。

(親の遺伝的要素が原因である可能性もありますが、ここでは舌の癖についてお話します。)

 

特に開咬の方は口呼吸になっていることが多いと言います。

 

歯を治したいと歯医者さんに訪れる患者さんの中で、開咬や受け口の人は舌が下がっていることが多いのだそうです。

若い人でも舌の筋肉やあごが衰えていることから、舌が下がっているケースもあるのだとか。

なぜ舌の筋肉やあごが衰えているのだと思いますか?

 

それは加工食品が当たり前のようになり、噛まなくても食べられる食事が増えていることに関係しているのです。

あなたも心当たりがあるのではないでしょうか。

ちゃんと噛んで食事をしていますか?

 

また、子供の頃から口呼吸をし続けていると舌の位置が下がってしまうこともあるそうです。

あなたのお子様やご親戚など、身近に口呼吸をしているお子様がいたら、早いうちから改善されることをおススメします。

 

口呼吸をしていると、体に直接細菌が侵入してしまうため風邪を引きやすく、また口呼吸では口の中が乾燥することから、口臭の原因にもなると言われています。

これは早急に治したいところですよね。

 

正常なのは、鼻呼吸です。

鼻毛や鼻汁が細菌の侵入を防ぐ役割をしているので、細菌が直接体内に入ることがありません。ヒトのカラダは上手く作られているのに、知らず知らずのうちに、口呼吸になってしまうことがあるようです。

 

それでは早速、舌の筋肉を強くする簡単なトレーニング方法をご紹介します。

 

トレーニングその1

【オープンアンドクローズ~舌を持ち上げる力を付ける~

1、舌をスポットに当てて口を開きます。

2、その状態で、「口を開ける→噛む」を繰り返します。

※このとき、唇は閉じないように気を付けましょう!

 

トレーニングその2

【タンドラッグ~舌を正常な位置にする~

1、舌を上あごに付けたまま、口を大きく開けます。

2、そのまま舌全体を後ろにゆっくり移動させます。

※このとき、舌先が丸まらないように気を付けましょう!

 

どうですか?

1日1分でもあれば、すぐにできる簡単なトレーニングですよね。

 

このトレーニングの効果は?

・舌を正常な位置に置くことにより、無意識に舌で歯を押すことがなくなる。

 →歯並びの悪化を防ぐことができます。

・口呼吸を改善して鼻呼吸に!

 →細菌が直接体内に入らなくなるので、風邪の予防、口臭の予防にも繋がります。

 

舌の位置は歯並びにも影響してきますので、舌が正しい位置にないな、という方は実践してみてくださいね。

 

 

これまで、紐を使うことでカラダ全体の力を自然に発揮できたり、舌の筋肉をトレーニングすることで、歯並びの悪化や口呼吸の改善ができるというお話をしてきました。

どちらも、ちょっとした改善をするだけで、大きな改善をもたらすことができるものですよね。

 

しかし、歯並びが気になっていても、歯並び改善の「歯を矯正をする」ということにためらう人が大勢います。

歯並びを改善することに簡単に踏み切れない、その理由とは何なのでしょうか?

 

 

歯並びが気になっていても改善に踏み切れない理由

 

腰に紐を巻く、舌をトレーニングするということは簡単でも、やっぱり歯の矯正となると、そう簡単に踏み切れるものではないですよね。

 

自社が行っているアンケート調査では、歯を矯正をしたいと思ったきっかけの約70%が、”歯並びにコンプレックスを持っていたから”と回答しています。

 

(自社アンケートより抜粋 Googleフォーム)

 

しかし、矯正をするにあたって、なかなか踏み切れない方が大勢います。

 

あなたもぜひ、考えてみてください。

歯並びを治したいと思っていても、すぐに矯正に踏み切れない、その理由は何だと思いますか?

 

 

自社のアンケート調査や、これまで受けた相談から、次のようなことに不安や悩みを抱えていることが分かりました。

 

       矯正にいくらかかるのか分からない。

  治療期間が気になる。

   痛みが伴うと聞いて、どのくらい痛いのか心配

   矯正中の食事や歯磨きの仕方は?

   矯正が終わった後に、後戻りをしないためにはどうするの?

   矯正について調べたくても、専門用語が分からず検索に時間がかかる。

   健康な歯を抜くことに抵抗がある。

  ビフォーアフターの写真を見てみたい。

   歯医者に行くのがそもそも面倒だ。

 

 

どれもその通りだと思います。

一昔前に比べれば、矯正をする人が増えてきましたが、それでも矯正をして歯並びを治しているという人は少ないので、自分で調べようとしなければ本当の情報を得るのは難しいですし、分からないことは不安に感じるものです。

 

また、歯医者さんに行く・通う、というのも面倒なものだったりしますよね。

 

 

「矯正はいくらかかりますか?」という問い合わせが一番多いことからも、「お金」がネックになっていることが分かります。

 

「子供の頃に矯正をしたかったけれど、家にお金もなかったし、親にさせてもえなかった。」

「お金持ちの家に生まれたかった」

「お金があれば矯正をしたい」

 

そんな声も多く目にします。

 

いくらかかる?どのような治療をするの?

健康な歯を抜くって聞いたけど、ホント?

 

部分的なことは知っていても全体的なことが分からず、調べるのも面倒で、結局そのまま何もしないで今に至っている。

そんな方も多いのではないでしょうか。

 

それではもし、

 

いくらかかるのか、どのような治療をするのか

歯列矯正によって歯並びがどのくらい改善し

どれほど自分に自信が持てるようになるのか

 

これらの疑問や不安が、目に見えて分かったらどうでしょう?

歯並びがキレイになった自分が、イメージできるようになったらどうでしょう?

 

 

今から貯金をしても遅くないかも・・・

とりあえず無料相談がある歯医者を探してみよう!

 

そんなことを思うのではないでしょうか。

 

でも、何を参考にしたらいいのか分からない。

口元を隠さずに笑えることができたら、、、

思い切り笑ってみんなと写真を撮ることができたら、もっと楽しいんだろうなぁ、、、

 

矯正について調べたくても、歯に付けている器具の名前とか分からないから、自分の言葉で検索してもなかなか見つけられなくて、調べるのに時間がかかってしまう、、、

 

一度で全部分かったら良いのに、、、

 

 

\\そんなあなたに朗報です//

 

 

私が3年6ヶ月の治療記録を

1冊にまとめたレポートをご用意しました!

 

 

       矯正は「高い・痛い」というイメージがあって、二の足を踏んでいる。

  子育てをしながらの矯正は、ちょっと不安。

   前歯を他人に指摘されて嫌な思いをしたことがある。

   自分の歯並びが気になって、笑うときに口元を隠してしまう癖がある。

   歯並びのコンプレックスから解放されたい。

   横顔(Eライン)がキレイになりたい。

   写真を撮るときに抵抗なく笑いたい。

   本当は矯正がしたくて情報を得たいと思っている。

 

この中に一つでも当てはまるものがあるのなら、

是非、私のレポートを読んでください。

 

 

自己紹介が遅れました。

 

はじめまして!

歯並び矯正コンサルタントのKUMY(クミ―)と申します。

私は、埼玉県に住む40歳。

 

主婦をしている傍ら、このレポートを始め、これから歯列矯正をしたいと考え悩んでいる方々の不安を取り除く専門家として活動をしています。

 

私はあるとき、口の中に炎症が起きてしまいました。

食事をするたびに、上あごの内側が痛むのです。

それはまるで、熱いものを食べて口の中を火傷したときのようなヒリヒリとした痛みでした。

 

痛みがある場所を触ってみると、口内炎のようにも感じたので、口内炎ができやすい体質の私は、「また口内炎かな」という感じで、すぐに治るだろうと気楽に考えていました。

 

ですが、口内炎の薬を塗っても治る気配がなく、しだいに痛みで食事もままならなくなりました。何もしていないときはあまり痛みを感じないのに、食事をするときだけ痛いのです。

 

何が原因で痛いのか分からず、痛みに耐えきれなくなった私は、以前からお世話になっている歯医者さんに行きました。

 

原因が分かって、歯医者さんの薬を塗ってもらえれば治るだろうと思ったのです。

 

しかし、院長先生の言葉は、私の想像をはるかに超えるものでした。

私の噛み合わせを見た先生はこう言いました。

 

”下の前歯が、上の前歯の内側の歯茎に当たっているよ。”

 

最初、何のことだかさっぱり分かりませんでした。

少し考えて、「だから噛むたびに下の前歯が上あごの内側に当たって痛いのか。。。」ということは分かったのですが、なんで下の前歯が上あごの内側に当たっているのか、という疑問は解消されませんでした。

 

そして、痛くて食事もできないと伝えたところ、「あまり歯を削りたくないんだけど」ということでしたが、炎症部分に当たっている下の前歯の表面を、少しだけ削ってもらって、その日の処置を終えました。

 

数日はとても良い感じで過ごせることができたので安心していたのですが、1週間を過ぎる頃にはまた痛くなってしまったのです。

 

そして再び診てもらったところ、さらに思ってもみなかったことを言われました。

 

”一度、矯正の先生に診てもらったらどうですか?

私の知り合いの先生を紹介しますよ”

 

実は、この歯医者さんに初めて行ったときにも、”矯正をしたらどうですか?” と言われていたのです。

 

そのときは、下の前歯で口の中に炎症を起こすこともなかったですし、矯正に全く興味もなかったので、「いやいや(笑)、結構です。」と笑って済ませていました。あまり強くは勧められませんでしたし、その後も”矯正”という言葉すら忘れていました。

 

ですが、そのアドバイスを無視して3年が経ち、歯並びが悪いことが原因で、しかも自分の歯で口の中に炎症を引き起こすという事態に発展してしまいました。

 

やっぱり、この先生の診断は正しかったんだな、とも思いました。

きっと、口の中に炎症を起こす原因となった前歯だけではなく、自分が思っていたよりも全体の歯並びが悪かったのでしょう。当時、先生のアドバイス通りに矯正をしていれば、こんなことにはならなかったのに、と少し後悔をしました。

 

でも、仕方ありませんよね。

矯正なんて、自分とは縁がないものだと思っていたのですから。

 

そして、”私からも矯正の先生に連絡をしておきますからね”という心強い言葉と矯正歯科のパンフレットをもらい、その日はどんよりした気持ちで家に帰りました。

 

このとき私は、31歳でした。

 

31歳ですよ?今さら??って思いました。

 

矯正って子供がするようなイメージがありましたし、歯に付けるアレをするの?っていう、まさに、今のあなたが矯正に対して抵抗を感じているものと、似ているのではないでしょうか。

 

とりあえず、パソコンで矯正について検索をしてみると、「歯を抜いて治療をする」「歯を抜かない矯正もある」など、え?どっちなの?私はどっちなの?と余計に混乱をしました。

少し調べただけでは、何も分かりませんでした。

 

でも、どう考えても「矯正をする」という選択肢しかない状況に変わりはありません。

食事をするたびに痛みが走るって、結構辛いんです。

 

意を決して矯正歯科に電話をした私は、無料相談に行き、そのまま精密検査を受けました。

そして後日、その検査結果をもとに、約1時間、先生の話を聞きました。

 

私のあごの骨格や顔の筋肉を触っただけで、「噛む力が強いんだね」と言っていた先生。

 

検査結果も同様に、噛む力が強いという癖が、長い年月をかけて、下の前歯で上の前歯を押し上げ、最終的には出っ歯になってしまった。そして、本来、前歯同士が噛みあ合っているはずのものが、私は下の前歯と上の前歯の内側の歯茎で噛み合っていた、ということが分かったのです。

 

また、私は緊張しているときや集中して物を書いているときなど、奥歯をグッと噛んでしまう癖があって、ペンを握る筆圧も強いんです。ペンを強く握っているからこそ、奥歯を噛み締めてしまっているんですよね。

 

そんな話をしたら、先生は納得の表情で頷きながらこう言いました。

 

”歩くスピードは速くありませんか?”

 

預言者なのかと思いました。

初対面なのに、なんでそれを知っているのかと・・・

 

”歩くスピードが速い人は、奥歯を噛み締めて歩いているんですよ。”

 

このとき、自分が歩いているときの様子を思い浮かべました。確かに、奥歯を噛み締めながら足早に歩いているな、と思いました。

私が気付いていないことを、先生は気付いたのです。

 

行きつけの歯医者さんの紹介だからということもあって、無料相談に足を運び、精密検査を受けたのですが、私はこの話を聞いたときに、この先生なら任せられる、と直感しました。

 

さきほどは、舌の癖は歯並びに影響するとお伝えしましたが、私の場合は「強く噛む癖」が歯並びに影響してしまったのです。

 

ですから、癖って本当に歯並びに影響するんです。

悪い癖は今すぐやめてください!

 

 

最初は、矯正に対して全く関心がなかった、むしろ抵抗があった私でしたが、歯にブラケットと呼ばれる矯正装置とワイヤーを装着してから数日で、みるみるうちに歯が動いていくのが分かりました。

 

昨日と今日で全然違う!と感じるくらい、変化があったのです。

 

もちろん、1ミリ程度の動きなのですが、そのわずかな変化ですら分かるのです。

長年見てきた自分の歯並びではなくなっていくのが、不思議で仕方ありませんでした。

 

これを1週間ごとに見比べたらどうなんだろう?

この前歯が1週間でどこまで動くのか見てみたい!

 

そんな風に思うようになりました。

自分で変化を確認したかったのです。

なんとなく、1ヶ月経ったらこのくらい変化がありました、では納得できなかったんですね。

私のへんなこだわりです(笑)

 

そして、自分の記録も兼ねて歯の写真を撮り、経過をブログに書き始めました。

 

私は歯並びは決して良い方ではないとは思っていましたが、歯並びがコンプレックスで他人に見られたくないとか、大人になったら矯正をするんだとか、思ってなかったんです。

 

普通、コンプレックスの部分を、わざわざ写真に撮って、誰もが見られるブログにアップするなんてことはしませんよね?

SNSを見ていても、「みんなのように写真をアップしたいけど、もう少し歯がキレイに並んできたらにします、まだ見せられません・・・」という方もいらっしゃるくらいですから。

 

私は歯並びにコンプレックスを持っていなかったからこそ、治療経過を記録して公開するということができました。

 

そして何よりも、ブログを更新し続けようと思った出来事があったのです。

 

それは何だと思いますか?

 

 

なんと、矯正に関するキーワードから、私のブログを見てくださる人が日に日に増えていったのです。

 

・写真の比較が分かりやすい!

・どうやって写真を撮っているんですか?(私は上手く撮れないのに)

・前回の治療の続きはどうなったんですか?(私も知りたい、興味がある)

 

こんな声も多くて、早く教えてあげないと!っていう気持ちで一生懸命ブログにアップしていました。矯正をしている人たちは、ちょっとした変化でも分かってくれるので、「この間よりもキレイに並んでますよ!」って言ってもらえるのも、とても嬉しかったのです。

 

ブログを通じて色んな方と情報交換をしていく中で、歯医者によって治療経過が違うこと、人によって痛みの感じ方が違うことなども分かっていきました。

 

 

そして、このような言葉をたくさんいただきました。

 

 

    歯並びが治っていく過程を見て、励みになります!

  参考になりました!

  抜歯をする前に経験者の話を聞けて良かったです!

  私と同じ治療をしている方がいて心強いです!

  私もキレイな歯並びになれるのかと思うと楽しみです!

  話を聞いてくださって楽になりました!

 

 

そこで私は、気付いたのです。

 

歯列矯正をしている人も、人とは違う治療をしていることに不安を感じていることを。

 

そして、

「私もそうでしたよ」

と、声をかけることで、とっても安心してもらえるということを。

 

 

また、これから矯正を始めたいと考えている方には、痛みの程度や、食事をする際の工夫なども伝えることができます。

そうすることで、未体験ゾーンの不安を解消してあげることができるのです。

 

なぜ私が、そういったことができると思いますか?

 

 

答えは簡単です。

 

経験者だから

 

 

もちろん、先生の言葉も大切です。

ですが、

「先生にはこう言われたんだけど、実際はどうなんでしょうか?」

という相談を受けたこともありました。

 

これは具体的にどういうことなのかというと、下の前歯を1本抜歯する治療についての質問で、

 

「先生から下の前歯を1本抜歯することを勧められたんだけど、あまり治療例がなくて分からないので、前歯が3本になるという状態を知りたい。」という内容でした。

 

私は上の歯は、前から4番目の歯を2本抜歯(左右)していますが、下の歯は前歯を1本抜歯して治療をしています。

 

私はこのとき、すでに治療済みだったので実際の私の歯の写真を見せてあげました。

そして、見た目は全く違和感がないこと、矯正をしている人とか歯医者さんじゃないと分からないと思うということを伝えました。

 

そうしたら、「先生にも、歯に詳しい人じゃないと分からないよって言われたんですけど、実際はどうなのかなって思って。写真を見たら本当に分かりませんね。抜歯をする前にお話を聞けて良かったです!」というお返事をいただきました。

 

経験者だから分かることがたくさんあるのです。

経験者だからこそ分かち合える痛みと喜びがあるのです。

 

 

矯正について、どのような質問が多いのか知りたくありませんか?

これまで質問の多かったものをいくつかご紹介します。

 

 

    お金はいくらかかるの?

  治療には何年かかる?

  近所の歯医者さんでも歯列矯正はできる?

  矯正装置って目立つんじゃないの?

  なんで健康な歯を抜くの?

  抜歯した場所はどうやって治るの?

 

 

このような疑問に、全てお答えします!

 

 

私は歯列矯正の治療が完了するまでに、3年6ヶ月かかりました。

 

その一部始終と、これまで対応した質問の解決策を1冊にまとめました。

 

 

それが、

 

『1冊で全て解決!

やって良かった歯列矯正

~前歯1本抜歯のスリーインサイザル~

 

です。

 

このレポートを読むあなたのメリットは?

 

自分に合った矯正歯科の選び方が分かります。

 

多くの女性が抱える頭痛の解消法が分かります。

(私は実際に歯列矯正をしたことで、”あることが原因”だと分かり、頭痛を軽減させることができました。)

 

矯正装置の値段や見た目など、あれこれ検索し悩む時間がなくなります。

 

結婚式までに歯並びをキレイにしたいあなたへ、治療を始めるタイミングをお教えします。

 

食べやすい食事や食べづらい食事、歯磨きのポイントなど、矯正生活における工夫が手に取るように分かります。

 

歯並びがキレイになった自分、コンプレックスから解放された自分をイメージすることができます。

 

 

このレポートを読まなかったら?

 

歯並びが悪いままだと歯磨きが行き届かず虫歯になりやすくなったり、歯周病や歯槽膿漏のリスクが高くなることが予想され、将来的に自分の歯を多く残すことができなくなり、治療費も膨らみ続けます。

 

噛み合わせが悪いと頭痛や肩こりの原因に、また、食べ物が噛みづらいことで胃腸に負担がかかるなど、体に大きな影響を及ぼす可能性があります。

 

笑うときに口元を隠したり、歯を見せて笑うのがおっくうのままになります。

 

相手の視線が自分の嫌いな歯並びに向いている、そればかりが気になってしまいます。

 

歯並びがキレイになったときのイメージができず、一歩を踏み出すことができません。

 

歯並びのコンプレックスから解消されず、気持ちも沈みがちになります。

 

 

 

 

歯並びを治すというと、「セラミック」で被せ物をするという話も聞いたことがあるのではないでしょうか。

でも、セラミックですと歯を多く削るというリスクもありますし、かといって、矯正となると治療費が心配、、、そんな風に考えてしまう方もいらっしゃると思います。

 

どの治療が良いかというのは、その人によって様々です。
本当に部分的に治せれば良くて、矯正よりも費用が安いセラミックで十分だと、歯医者さんとも相談して治療が可能だと言われたのであれば、それで良いと思います。

 

また、前歯のみの「部分矯正」というものもありますよね。

でも、全体の噛み合わせを見たときにはどうでしょうか?
今だけではなく、10年後、30年後を考えたときのリスクは?

 

そのあたりもしっかりと歯医者さんと相談し、十分に理解した上で、どうするべきなのかをよく考えてみてください。

 

 

私は31歳で矯正をしました。

今では40代、50代の方もアンチエイジングの一環として矯正をしている人も多いと言います。

 

ですが、歯列矯正に年齢は関係ないとは言え、早いに越したことはありません。

 

私は幸いにも歯列矯正の治療が上手くいきました。

本当は、あごを切断する手術をすればもっと完璧な歯並びになると言われたのですが、矯正することだけで精一杯だったので、手術をする勇気はありませんでした。でも、矯正をするだけでも今よりは歯並びは改善されるというお話だったので、一般の矯正で治る範囲での治療を選択したのです。

 

そのため、私は100%の噛み合わせ・歯並びというものは得られていません。

 

ですが、先生も納得の仕上がりになっているとおっしゃっていましたし、「他の矯正している人の歯並びを見て、自分の歯並びは完璧ではないと思わないでくださいね、自信を持ってください。」とも言われました。

 

手術をしないと決めたのは自分ですし、私自身も治療後の歯並びに満足していたので、私なりの合格点だと思っていたのですが、先生の気遣いの言葉にとても感動しました。

この先生で良かったと、心から思いました。

 

ですが、次のようなケースがあるのもまた事実です。

 

・最終的な噛み合わせのチェックを行わないまま治療を終えられてしまい、満足のいかない仕上がりになってしまった。

・先生の転院後のフォローがなく、そのあとの治療に影響が出てしまった。

・先生に聞きたいことがあってもあまりじっくり時間を取ってもらえない、痛いところがあると言っているのに診てもらえず不信感を抱いてしまった。

 

 

矯正歯科選びは重要です。

 

そのためにも、気になったときに不安や悩みを解決して、正しい知識を持って、いつでも矯正に踏み切れる準備をしておくべきなのです。

 

あなたもそう思っているからこそ、今こうして私のメッセージを読んでいるのですよね。

違いますか?

 

私は歯列矯正をしたことで、頭痛が軽減されたほか、顔の歪みも改善され、フェイスラインもスッキリして横顔も矯正前と比べるとかなり良くなりました。

 

歯列矯正は歯並びを改善するだけではなく、こうした美顔効果も期待できるのです。

 

 

 

それではここで

お客様の声をお聞きください

 

  歯列矯正後のアフターケア、親知らずの抜歯についても詳しく書かれて

  いて、矯正治療の一連の流れがよく分かりました

 体験談が書かれているので、より身近に感じることができました。

 自分が矯正をしているときの「歯のイメージ」が鮮明になりました。

 私も専業主婦なので痛みが強い日の過ごし方の工夫に、共感と感動を

  覚えました。

 一番心配していた装置による痛みや食事面に関しての疑問が解消されて、

 「これなら私でも大丈夫!耐えられるかもしれない!」と安心できました。

 

 

 

知ってますか?意外と高い精密検査費用

 

「無料相談」というのは、どの歯医者さんでも行っていますが、結局は、レントゲンなどの精密検査を行わないと、具体的な診断や治療方針は決定できないと言われてしまうもの。

 

その、精密検査費用が意外と高いんです。

歯医者さんによっても異なりますが、だいたい3万円から5万円が相場となっています。

 

精密検査を受けても、その診断に納得できず、2件、3件と歯医者さんに足を運ぶ人も少なくありません。

 

もちろん、それも大切なことですよね。

治療内容や費用の支払い方法に納得してから歯列矯正を始めるべきだと、私も思います。

 

ですが、

 

精密検査費用だけで10万円近くも払うなんて

ちょっと大変だと思いませんか?

 

 

それなら、その精密検査費用よりも安い金額で、矯正装置の種類や値段、様々な疑問や不安に対する答えをまとめたレポートを読むことができれば、1回分の精密検査費用を浮かせることができるのでは?と私は考えました。

 

 

そこで!

今回はこのレポートを、精密検査にかかる費用よりも安い5万円で提供したいと思います。

 

私は歯列矯正の治療が完了するまで、3年6ヶ月通院しました。

矯正装置を着けての治療に1年8ヶ月、その後の歯を安定させるための保定期間に1年10ヶ月かかりました。矯正装置を着けて歯を動かして終わり、ではないんです。その後の方が大切なのです。

 

そして、トータル費用は100万円を超えています。

 

 

私が実際に体験したからこそ分かること

その全てをこの1冊に詰め込みました

 

 

 

・・・でも、ちょっと待ってください!

 

もし、2ヶ所で精密検査を受けたら、5万円なんてすぐにかかってしまいますよね・・・

私はこの1冊で、あなたが抱えている不安をなくし、全てを解決してほしいと願っています。

 

 

そこでさらに私は考えました。

 

今回は特別に

19,800円 

3年6ヶ月という月日と、精密検査費用の10万円分を、あなたにご提供いたします。

 

 

税込み価格 19,800円 です

 

 

歯列矯正に対する疑問や不安を解消してもらいたい

そして、笑顔になってもらいたい

 

 

私が経験したことや様々な疑問に対する答えを詰め込んだ、そのボリュームは214ページ。

レポートというより、これはあなたの参考書となるものです。

 

私は歯列矯正の治療が完了するまで、矯正後の歯を安定させる保定期間を含めて3年6ヶ月かかりました。

 

治療費に加えて、デンタルケア用品など矯正にかかったトータル費用は100万円を超えています。

 

その治療経過の全て、写真付きで解説したものを、

わずか

税込み価格 19,800円 

ご提供いたします!

 

それではアンケートの声にお応えして、私のビフォーアフターを公開しますのでご覧ください。

 

 

(上あご左右4番、下あご左2番を抜歯しています。)

 

 

いかがですか?

このような歯並びを安定させるために、3年6ヶ月の月日がかかりました。

中学1年生なら高校生に、高校1年生なら大学生、もしくは社会人になっている月日です。

 

そして、トータル費用は100万円を超えています。

 

 

 

ここまで読んでくださったあなたには、歯並びが及ぼす体への影響や、歯列矯正にはそれなりの費用や年数がかかるということがお分かりいただけたかと思います。

そして、歯列矯正によって歯並びがキレイになるだけではなく、頭痛も軽減され、美顔効果も期待できるということも知っていただけましたよね!

 

私は運よく歯列矯正の治療が成功しましたが、中には歯並びを安定させる保定期間の通院が面倒になり、自ら治療を放棄したために、歯並びが安定せず後戻りをしてしまったという人もいます。

また、通院後のセルフケアもしっかりやらないと、歯並びが元に戻ってしまうというケースもあるのです。

 

歯は、元に居た位置が大好きなんです。

だから、元の位置に戻ろうとする力が働き、後戻りをしてしまうのです。

 

そのため、矯正後も自分の歯並びが気になり、やっぱりもう一度矯正をしたいと再矯正する人や、一度目の矯正が上手くいかずに別の歯医者さんで再矯正をするという人もいます。

 

そうなってしまっては費用がかさむばかりではなく、治療に要する時間までも余計にかかってしまいますよね。

お金も時間もとてももったいないと思いませんか?

 

しかし私は、矯正歯科の通院を終えてから6年が経過した今でも、歯並びをキープしています。

なぜ、後戻りをしていないかというと、歯並びをキープするために、”あること”を毎日継続して行っているからです。

その私が歯列矯正の経験を元に、全ての情報をあなたにお伝えするのです。

 

 

もう一度、考えてみてください。

 

何も知らずに歯列矯正をして、失敗をし、再矯正をしてお金と時間をさらに費やしますか?

それとも、矯正の治療費にわずか19,800円(精密検査費用1回分の半額相当)をプラスして、一連の治療経過や矯正生活における工夫、そして治療後のアフターケアまでも知っている上で治療を始めますか?

 

今、あなたには二つの道があります

 

 

 

でも本当にこの1冊で

全ての悩みが解消できるの?

 

”歯列矯正のレポートだけで19,800円なんて、

いくら精密検査より安いとは言っても、ちょっと高いんじゃない?”

 

”本当にこの1冊で、全ての悩みを解消できるの?”

 

 

確かにそうですよね。

このレポートはあくまで私が体験し、得たものにすぎません。

必ずしも、あなたのお悩みにジャストフィットするとは限らないと思います。

 

 

そこで!

このページをここまで読んでくれた、あなただけの特典をご用意させていただきました!

 

 

このページからご購入いただいた方限定!

 

 

半年間の

Skype無料相談サポート

あなたのお悩みに直接向き合い

アドバイスをさせていただきます

 

 

 

レポートを読んだけど、もう少し詳しく知りたい。

2ヶ所の歯医者さんで受診したけど、どちらが良いか決めかねている。

装置を付ける日を予約するタイミングが分からない。

矯正を始めたばかりで、抜歯を前に不安を感じている。

通っていた歯医者さんを紹介してもらいたい…etc

 

そんな、あなたのお悩みをサポートいたします!

 

矯正の治療は意外と孤独なので、私も治療中は矯正経験のある友人に頻繁にメールをして、話を聞いてもらっていました。

痛みの共感と励ましの言葉が、私の心の支えになりました。

 

なので今度は、私があなたの心をサポートします

 

 

=もう、ひとりで悩む必要はないんです=

あなたの本当の笑顔、取り戻しませんか?

 

『1冊で全て解決!

やって良かった歯列矯正

~前歯1本抜歯のスリーインサイザル~

 

 

わずか

税込み価格 19,800円 で

 

精密検査費用の10万円分と

さらには100万円以上の費用がかかった3年6ヶ月という治療の月日を

あなたは手にすることができるのです!

 

 

       矯正は「高い・痛い」というイメージがあって、二の足を踏んでいる。

  子育てをしながらの矯正は、ちょっと不安。

   前歯を他人に指摘されて嫌な思いをしたことがある。

   自分の歯並びが気になって、笑うときに口元を隠してしまう癖がある。

   歯並びのコンプレックスから解放されたい。

   横顔(Eライン)がキレイになりたい。

   写真を撮るときに抵抗なく笑いたい。

   本当は矯正がしたくて情報を得たいと思っている。

 

この中に一つでも当てはまるものがあるのなら、

是非、私のレポートを手に入れてください。

 

 

 

    お金はいくらかかるの?

  治療には何年かかる?

  近所の歯医者さんでも歯列矯正はできる?

  矯正装置って目立つんじゃないの?

  なんで健康な歯を抜くの?

  抜歯した場所はどうやって治るの?

 

 

このような疑問は全て私のレポートで解決します

 

矯正装置の名前や専門用語が分からなくても

イラストや写真も交えて解説しているので一目瞭然!

 

あれこれ検索をして悩んでいた時間を

大切な人と過ごす時間に変えてください

 

 

そして、このページからご購入いただいた方限定!

『半年間のSkype無料相談サポート』をご用意

 

 

 

税込み価格 19,800円  9,800円!

このチャンスを見逃さないでください!

 

「自分だけではないんだ」という安心と 

「こんなにキレイに仕上がるんだ」という希望をお届けします。

 

初回アクセスから3日間を過ぎますと

通常価格19,800円となりますのでご注意ください

 

>>今すぐ50%オフで購入する<<

※ダウンロード版(PDF)カラー全214ページ※

 

 

お支払いは各種クレジットカード、銀行振り込み、コンビニエンスストア決済に対応しています。

冊子版はご利用いただけません。

ご購入の際には、販売代理店『サブライムストア』の登録が必要となります。

 

メールマガジンのご案内

歯に関することやレポートの一部などの情報を配信しています。

もちろん、登録は無料!

メルマガ会員特典として

もれなくレポートのサンプル(PDF)をプレゼント!

>>今すぐメルマガに登録する<<

 

 

 

キレイな歯並びで 自信が持てる 自分が好きになる

 

 

特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー

 

Copyright (C) 2017キレイな歯並び.net  All Rights Reserved.